2018年5月30日 (水)

割り切り掲示板

この間、通りすがりの古本屋で、読みたいと思ってた歴史小説の単行本が、安売りのワゴンの中に無造作に入れてあったから、迷わず買ったの。
まだ新品同様の状態もいいから、お買い得だなって。
それで、読んでたんだけど、博多駅構内かどこかの本屋で買ったレシートが挟まってた。
へー、博多から・・・博多の人が買った本かもしれないし、博多に出張行った帰りに買った本かもしれないけど、なんとなくロマンを感じるよね・笑
それで、そのまま読み進めてたら、またメモ書きが見つかって・・・。
割り切り掲示板のアドレスと、ハンドルネーム・笑
いや、憶測で語るのはどうかと思うけど、多分だよ?多分、この本を買った人は、博多出張の時に、割り切り掲示板を使おうと思ってた。
割り切り
それで、東京で日程指定して、博多の子とやり取りしてて・・・しかも、その人は割と世代の高いオッサンで・・・
スマホからじゃなくて、パソコンからその割り切り掲示板のやり取りをしてたんじゃないだろうか。
それで、万が一のことを考えて、その割り切り掲示板のアドレスと、その子のハンドルネームを書きつけておいた、と考えられなくもないかなー。
まぁ、歴史本なんて、オッサンしか読まないからな。
試しに、その割り切り掲示板でそのハンドルネームを探したんだけど、なかったね。
いや、古本つながりで、穴友達になっちゃおうかな、なんてことは考えないけど、ちょっとさ、そういうのもそそられるよね。
見ず知らずの男の痕跡をたどってるみたいで。
家出掲示板
出会い喫茶

最近の記事

無料ブログはココログ